日々、幸い。

何気ない生活の様子や感じたことなどを、ゆるやかに綴っていきたいと思います。

思考をチェンジ。

つくづく思いました。自分は本当に意思が弱い。

ダイエットだ、ロカボだ、と言っていたくせに、新商品のケーキを前に、その誘惑を断ち切ることができなかった自分。

ケーキ、アイス、チョコレート。あらゆる新商品を片っ端から食べてみたくなるこの呆れた食い意地。笑。


そもそも、痩せたいと言いながら、ラーメンや餃子、甘いものを食べている矛盾がある限り、痩せるという目標に到達するのは難しいように思います。

痩せるために、好きなもの、食べたいものを我慢するというやり方は、私には不向きであると痛感しました。


なので。


『痩せたい』と思うことをやめました。

そのかわり、痩せようとするのではなく、太らないように気をつければいいのだと、考え方を変えました。


ラーメンとスイーツを同じ日に食べない。

スイーツを食べたら野菜をたくさん摂る。

餃子を食べるならごはんを減らす。等々。


痩せるための『努力』ではなく、太らない『工夫』

これくらいなら無理なく続けられそうな気がします。


これも結局は自己満足なので、『結果を出す』ことに繋がらない可能性が高いのですが、

何事も楽しむことが一番だと思うので



ゆる~く、おおざっぱに。

『美味しかった。幸せだ』と満足できる食事を意識していきます。


カリッカリに香ばしく焼けて満足🌱

地獄のような赤。

甘いものと同じくらい辛いものが好きです。


何故だか最近、無性に辛いラーメンが食べたくて食べたくて仕方がなかったのですが、近くにラーメン屋さんはなく、わざわざ電車やバスに乗って食べに行く程でもないような気がしたので、とりあえずコンビニのカップラーメンをチェックすることに。


見れば『激辛』『鬼辛』等々、辛さをうたった商品が数多くありました。


糖質制限中の身であるため、ラーメンを食することに迷いも感じましたが

『唐辛子のカプサイシンが脂肪を燃やしてくれるし、身体が温まって汗をかくから、辛いラーメンはダイエット向きだ!』

と、強引かつ身勝手な主張を脳内で繰り広げ、最終的には納得。

どれ程辛いのか。わくわくします。

お湯を注いで待つこと5分♪


白い器に盛り直してみました。

真っ赤です。まるで魔界の食べ物のようです。

麺を啜れない辛さや、むせ返るレベルで辛いものかと想像していましたが……食べてみると、それ程激辛という感じはなく、思いの外食べやすかったので麺がどんどん進み、あっという間に完食。


あれ。何だか普通に辛くないラーメンを食べるのと同じような感覚で食べ終わってしまった。


あれ。どうしたことか。まだまだ辛いものを食べたい欲求がおさまらない。

…………。

近々、また激辛ラーメンに手を伸ばしてしまいそうな予感です。ロカボ生活が破綻しないよう、気をつけたいと思います🌱

アイデア。

かぼちゃサラダの作り方は本当に色々です。


・マヨネーズで和える。

・ヨーグルトを混ぜる。

・生クリームを加える。

・チーズを入れる。


スライス玉ねぎやツナが入っていたり、ナッツがトッピングされていたり。入れるものによって食感や味に変化をつけられるのが面白い。


スーパーでかぼちゃのサラダを見つけると、そのお店の味が気になるのでつい買ってしまいます。


最近とあるスーパーで購入したかぼちゃサラダが、お総菜というよりスイーツに近い甘さだったのですが、砂糖を大量投入しただけの甘さとは違い、かぼちゃ本来の甘味もちゃんと残っているのが不思議でした。

材料が気になりチェックしてみると。


その甘さの正体は、ピーナッツバターでした。

※ 惣菜パックからお皿に移しました

とても良い感じにマッチしていたので、ピーナッツの存在には全く気がつきませんでした。


個人的には、この組み合わせとっても好きです。


たまに無性に甘いものを食べたくなるのですが、ケーキやアイスより、こちらを食べた方がカロリーを抑えられそうですし(食べる量にもよるかもしれませんが)


野菜スイーツだと思えばダイエットに対する罪悪感も持たずに済みます。


早速ピーナッツバターを買いに行ってきます💨